喫煙はペニスに悪影響しかない!一刻も早く禁煙しよう

百害あって一利なしと表現されることが多い喫煙

政府も禁煙することを推進している近年では昔に比べて喫煙者も減ってきています。

それでも一度習慣づいてしまった喫煙はやめようと思ってもなかなかやめられません。

しかし、喫煙はペニスに悪影響を及ぼす可能性があるのです。

喫煙によって男性機能の低下や不妊などの原因になってしまうんですね。

そこで、今回は喫煙とペニスの関係についてご紹介していきます。

この記事を読み、喫煙のデメリットを知れば禁煙するきっかけになるかもしれません。

喫煙がペニスにどんな悪影響を及ぼすの?

喫煙はペニスにどのような影響を及ぼすのでしょう。

一番のデメリットは、血流の悪化です。

喫煙すると血管が収縮されてしまい、全身を巡る血液の流れが悪くなってしまいます。

喫煙によって体内に吸い込まれるニコチンの量は、たばこ1本で1〜3mg程度ですが、血管を収縮させて、血液の流れを悪くし動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患にかかりやすくなります。

引用:すこやかネット

血流が悪くなると、ペニスの本体でもある海綿体へ充分な血液が行き渡りません。

その結果、勃起力が低くなってしまったり、最悪の場合勃起不全に陥る可能性すらあります。

EDで悩んでいる方には治療薬がありますが、喫煙は治療薬の効果を妨げている恐れがあります。

治療薬では血管の拡張作用がありますが、喫煙による収縮作用によってその効果を打ち消してしまうんですね。

そのため、治療薬の効果も打ち消してしまう喫煙は、一刻も止める必要のあります。

喫煙は精子にも影響する

喫煙するとペニスの他にも、精子の質や量も低下してしまいます。

喫煙者は禁煙者と比較すると精液中に含まれる精子の数が1割から2割ほど少なかったというデータがあります。

また、精子の数だけではなく、精子の運動能力や奇形率も喫煙者の方が悪いという結果が出ています。

男性が喫煙をしている場合、

  • 精子濃度は15%~25%減少
  • 精子運動率は10%~17%低下
  • 奇形精子率は13%上昇する

との報告があります。

引用:Medical Note

特にタバコの数が多いほどその結果は悪くなっており、喫煙と精子は密接な関係があります。

女性の喫煙者の場合、卵子の質が悪くなります。

不妊治療を行っている喫煙者の夫婦は、最初に禁煙を勧められるのはこういった理由からなんですね。

喫煙では自分自身以外にも悪影響がある

喫煙は周囲にいる人にも悪影響を及ぼしてしまいます。

副流煙」「受動喫煙」という言葉の認知度は年々高くなっており、タバコに対する意識も高くなっています。

喫煙者だというだけで白い目で見られたり、肩身が狭くなったりする経験も多いでしょう。

受動喫煙とは、周囲にいる人のタバコの煙を吸って同様の健康被害を受けることです。

そのときに受ける煙のことを副流煙といい、この2つは禁煙者にとっては非常に大きな問題となっています。

副流煙はフィルターを通さないため、実は喫煙者本人が吸っている主流煙よりも多くの有害物質が含まれています。

妊婦や幼児がいる場合には、必ず医師から禁煙をすすめられるはずですよ。

妊婦が喫煙したり受動喫煙をすると、お腹にいる赤ちゃんに多くの悪影響を与えてしまうんですね。

喫煙・受動喫煙は、生殖能力の低下だけではなく、胎児にも影響を与えます。

引用:Medical Note

ニコチンには神経毒性があり、赤ちゃんへの知的な影響や発達障害の関連性も報告されています。

また、ニコチンによって血管が収縮することによって、胎児への酸素が上手く行き渡らなくなってしまいます。

場合によっては胎児の発育不全や、流産などに繋がる恐れもあるんですね。

そして子供にももちろん悪い影響を与えます。

喘息や気管支炎などにかかる可能性も高くなり、SIDS(乳幼児突然死症候群)の要因の一つとも言われています。

親が喫煙をしていることで子供に良い影響があることは一つもありません。

禁煙するためにはどうしたらいいのか

主な禁煙方法は2つあります。

  1. 禁煙宣言
  2. 禁煙外来

①禁煙宣言

それでは、喫煙者が禁煙するためには何をしたらよいのでしょうか。

様々な方法がありますが代表的なものをご紹介します。

医療機関や市販のグッズなどの方法がありますが、まずは自分自身の力でやってみましょう。

最初にやることは「禁煙宣言」です。

周囲の人に自分は禁煙をする、と宣言することによって周りも協力的になってくれるはず。

家には灰皿やタバコなどは一切おかずに、周囲に喫煙できない環境を作り上げるのです。

仕事の休憩でみんなで喫煙をするという方は誘わないようにとお願いしておきます。

最初の頃は誘われると吸いたくなるので、別のことで気をそらしましょう。

また、禁煙は段階的に減らすよりも思い切って吸わないようにする方が効果的とされています。

約700人を、喫煙を段階的にやめる群(訳者注:以下「段階群」とする)と即座にやめる群(訳者注:以下「即座群」とする)に、無作為に割り付けた。4週間後、禁煙を継続していた参加者は、段階群が39.2%、即座群は49.0%であった。

引用:海外がん医療情報リファレンス

急にゼロにはできないという方は、少しずつ本数を減らしていきましょう。

少しずつでも確実に本数が減っていくと、いつの間にか吸わなくても平気な時間が増えていきます。

その時間がどんどん長くなっていき、最後には禁煙できるようになります。

とはいえ、自力で禁煙するにはかなり固い意志が必要となります。

数日禁煙できたとしても、誘われて一本吸ってしまうとすぐに元通りになってしまうことも少なくありません。

周囲への協力を求めて、自分を強く持って禁煙を目指しましょう。

②禁煙外来

もし自分の力で禁煙することが難しい方は、病院に行って医師の力を借りましょう。

最近では「禁煙外来」を行っている病院も増えています。

成功率が高く、およそ80%が禁煙に成功しているとされています。

専門の医師が患者の生活習慣を詳細に把握した上で、適切な治療計画を提案してくれます。

HPなどで禁煙外来があるのかを確認することができますので、非常にオススメ。

禁煙治療薬には貼り薬と飲み薬があります。

いずれの薬も保険診療となりますので、費用は1万から2万ほどの病院が多いでしょう。

病院では、健康保険等を使って禁煙治療を受けられる場合があります。自己負担3割として、8~12週間で約13,000円~20,000円程度

引用:すぐ禁煙.jp

今後も喫煙を続けていくと、これ以上の金額がタバコにかかってしまいますよね。

それを考えれば、2万と言う金額は決して高いものではありません。

これらの薬で禁煙が成功したという例は非常に多いんですよ。

禁煙するとこんなに良い効果がある!

実際に禁煙すると体にはどのような変化が起こるのでしょう。

様々なメリットがありますが、まず最初にわかるのは水や食事の美味しさです。

喫煙することによって、機能が衰えていた味覚や嗅覚などの働きが鋭敏になります。

今までは何の味もしなかったというお水でさえも甘くて美味しいと感じれますよ。

健康面でいいこと

  • 胃の調子がよくなる
  • 肌が綺麗になる
  • 顔色がよくなる
  • 味がわかるようになる
  • 食事がおいしくなる
  • においがわかるようになる

引用:SGホールディングスグループ健康保険組合

敏感な味覚を取り戻し、食欲が増すという方も多いです。

そして夜はぐっすり眠れるようになり、睡眠の質も向上します。

体の中の血のめぐりも良くなり、ペニスの勃起力も改善されます。

ED治療の際に、禁煙を進められるのはこういった理由からなんですね。

長く禁煙を続けていると、顔色も良くなり心筋梗塞などのリスクも減っていきます。

禁煙は体にとって良いことしかないのです。

喫煙は自分にも他人にも悪影響アリ!禁煙して健康な体を取り戻そう!

喫煙は体に様々な悪影響を与えます。

男性のシンボルである、ペニスのサイズや精子の質にも関わってきます。

喫煙を続けていると、結果的にセックスできない体になってしまう可能性もあるのです。

最近勃起しなくなった、長持ちしなくて困っているという方は禁煙を考えてみてはいかがでしょう。

ペニスの機能と同時に、健康的な体もゲットしましょう。