ペニス増大サプリは効果なし?本物を見抜くための5つの選び方

ペニスを大きくしたい男性がその方法を探した時に必ずたどり着く領域。

それが「ペニス増大サプリ」です。

ある程度の値段は張るものの、その大々的な広告につられて購入する方々も多いでしょう。

しかし実際の所、世の中に存在する増大サプリはほとんど偽物なのです。

配合成分がおかしいや効果なしなど、完全に詐欺のような商品が多く存在しています。

増大サプリの9割はこのような詐欺商品が占めていると言っても過言ではありません。

更にこれらは1箱の単価が高いため、1回偽物を掴まされてしまうとかなりの痛手を負います。

故にきちんと効力のある、真のペニス増大サプリを見つけ出す必要があるのです。

今回は、ペニス増大サプリの本物の選び方を解説していきます。

○増大サプリが選ばれる理由

ペニスの増大方法として、サプリが最も選ばれています。

しかしペニスの増大方法自体はサプリ以外にもいくつか存在しています。

チントレや増大器具の使用、クリニックや病院での増大手術などですね。

そのような数ある増大方法を抑え、なぜ増大サプリが選ばれているのか。

その理由をいくつか説明していきます。

①安全性が高い

まず1つ目は安全性。

ペニスは非常にデリケートな部分なので、危険性の高い事を実践するのはなるべく避ける必要があります。

「増大サプリ」の場合はただ決まった量を1日数回服用するだけ。

食事と違い、摂取したい成分が凝縮されているので効率もいいです。

更にサプリとは分類上薬ではなく、漢方や天然成分を配合した健康食品なので副作用の心配もありません。

誰もが気軽に飲む事ができるので、非常に安全性が高いと言えます。

しかし増大方法の中には危険な方法もいくつか存在します。

即効且つ確実に増大できる反面、高額な費用と様々なリスクを伴う「増大手術」は当然最も危険

きちんとした実績のあるクリニックや医療機関以外で行うと手術に失敗してしまう可能性があります。

驚く事に海外では「死亡事故」の前例すらあるのです。

もちろんしかるべき場所で手術をすればこのような事態はほぼありません。

ただし、手術には常に上記のようなリスクが存在するという事を覚えておきましょう。

他にも「増大器具」の使用も危険性があります。

増大器具は効力そのものは高く、海外の実験でも実際に増大効果が出たと判明しました。

しかし同時に、ペニスを継続的に引っ張る事で細胞の破壊と再生を行っており、痛みや出血のリスクも存在しています。

場合によっては機能不全に陥ってしまう事も。

上記のようなハイリスクな方法を取りたくないという方は、増大サプリを実践してみましょう。

②簡単に実践できる

ペニスを増大させるには、ほとんどの場合時間を消費したり自分で何かをしなくてはならない事がほとんど。

手術は言わずもがなですし、チントレや増大器具も一度行うだけである程度の時間を取られます。

しかし増大サプリは違います。

有効成分を摂取するためにサプリを飲むだけなので、手間も時間もかかりません。

1日数錠、決まった時間に服用するだけです。

普段忙しくて時間がなかったり器具の装着が邪魔だと感じる方にオススメです。

③増大以外の効果も得られる

あらゆるペニスの増大方法の中で、増大サプリは唯一複数の効果を得られる事が可能なのです。

  • 性欲の向上
  • 勃起力向上
  • 勃起時の持続力
  • 生活する上での活力

特に活力が向上すると、朝の目覚めが良くなったり普段よりも元気に1日を過ごせるように。

増大目的でなくても、身体の元気を取り戻したいという方にオススメできます。

○そもそもどうやってペニスを増大させているのか

それでは増大サプリがどうやってペニスを大きくしているのか。

大きく分けて二つの方法が存在しています。

血管拡張作用による血流促進

そもそも勃起とはペニスに流れる血管に大量の血液が流れる事によって起こっています。

増大サプリはペニスにより血液が流れるように、血管拡張効果のある一酸化窒素を大量に分泌する成分が配合されています。

増大サプリに最も必要な成分として以下の3つが挙げられます。

  • シトルリン
  • アルギニン

これらにはいずれも一酸化窒素を分泌させて血流を良くする効果があります。

その結果、性的興奮を受けた際に大量の血液をペニスに流す事が可能になり、強力な勃起状態を維持する事ができます。

この状態を継続する事でペニスの本体ともいえる海綿体を伸ばし、増大させます。

男性ホルモンの分泌促進

血流促進だけでなく、男性ホルモンの分泌によってもペニスのサイズは増大できます。

そもそも思春期に体の成長と共にペニスが増大するのは、「テストステロン」という男性ホルモンが理由なのです。

テストステロンには増大以外にも、筋肉をつきやすくして男らしい体を作ったりと様々な効果を発揮します。

男性ホルモンというだけあって、男らしさを司っている成分と言えるでしょう。

アメリカの医療誌(American Medical Association)によると、ペニスの成長が19歳前後でスローダウンします。しかしペニスが小さい34歳の成人男性にテストステロン補充治療を行った結果、9カ月間で勃起時に5cm程度しかなかったペニスが約2倍のサイズまで増大した報告もあります。

引用:STERON

増大サプリにはテストステロンを分泌を促進するための成分が配合されています。

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • マカ

主にこれらの成分からテストステロンの分泌を促進させる事ができます。

○真の増大サプリを選ぶための5つのポイント

ペニス増大サプリの仕組みは理解出来ましたか?

ここからはきちんとした効果が見込める増大サプリを選ぶためのポイントを紹介していきます。

間違えて悪質なサプリを選ぶ事のないようにぜひ参考にしてみて下さい。

配合成分の確認

サプリに含まれる成分は数十種類存在しています。

この成分の組み合わせによって、ペニス増大効果をもたらします。

ペニス増大に特に必要な成分は3つ。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

シトルリンとアルギニンは増大において最も重要です。

この二つが配合されていなかったら増大サプリではないと言い切れる程。

亜鉛も体の働きをサポートしたり精子を増加する効果があり、非常に重要な役割を担っています。

シトルリンは「天然のバイアグラ」と呼ばれる程に男性機能を改善させます。

特に血管拡張作用による勃起力の増加が最大の効果です。

  • 血管拡張作用
  • 疲労回復
  • 筋肉増強効果

2007年まで医薬品成分として分類されており、安全性と協力の効果が保証された優秀な成分です。

アルギニンは体の成長を促す効果があります。

  • 成長ホルモンの分泌
  • 免疫機能向上
  • 脂肪代謝の促進

アルギニンを摂取する事で成長ホルモンが分泌されれば、ペニスの成長も促してしていきます。

またシトルリン同様に血管拡張作用があるので、一緒に摂取する事でペニスにより大量の血液を送り込む事ができます。

亜鉛は体内の多くの器官に必要とされる成分です。

身体の働きをサポートするため、亜鉛が不足すると重大な健康被害をもたらします。

  • 細胞の代謝促進
  • 精子の量を増やす
  • テストステロンの分泌促進
  • 発毛作用

様々な効果が存在し、非常に重要な成分ですが亜鉛は体内で生成する事ができません。

そのため食べ物やサプリから摂取するしかないので、無意識に亜鉛不足に陥っている人も多いです。

増大要素としてはテストステロンの分泌により男性機能を活性化させる事ができます。

アメリカで行われた実験では、亜鉛サプリを摂取した人は、テストステロンの体内分泌量が飛躍的に上昇しました。

それに伴う性欲の向上や精子の数の増加も実験で確認されています。その他には、疲労回復や免疫力の向上、美肌効果なども確認されている万能成分なのです。

引用:STERON

含有量の確認

配合成分だけでなく、その含有量もあらかじめ確認しましょう。

成分には1日の推奨摂取量が存在しています。

参考までに3つの成分の推奨摂取量を挙げます。

成分 推奨摂取量
シトルリン 800mg
アルギニン 2000~4000㎎
亜鉛 10㎎

この推奨摂取量がきちんと配合されたサプリを購入する必要があるでしょう。

成分が配合されていたとしても全く量がなかったり、逆に推奨摂取量を大幅に超えていたりしても意味がありません。

むしろ過剰摂取により何らかの症状が出可能性も。

成分の含有量を公開するという事はそのサプリの作り方を自らオープンにしているのと同じ事。

するとマネをされる可能性があるので、現状ほとんどの増大サプリは含有量を非公開にしています。

しかしその上で含有量を公開しているサプリも存在しており、そういった商品こそが人気商品である事が多いです。

なので確実に増大効果を得たい方は、きちんと含有量が明記されて一日の推奨摂取量を摂取できるサプリを購入しましょう。

安全性の保障

前述したように、用法容量を守れば増大サプリは基本的に副作用やリスクといったものは存在しません。

しかしあまり知識のない方や、それでも副作用が怖いという方のために安全性を確認できる方法が存在します。

この二つをクリアしている増大サプリは安全であると判断できます。

まず購入しようとしているサプリが国産であるか確認しましょう。

日本で作られる増大サプリは世界的に見てもトップクラスの安全性があります。

海外産のサプリを日本人用に効果が出やすいように調整して作られています。

また増大サプリは健康食品でありそれを扱う上での規則として、配合成分の明記や医薬品配合の禁止などが存在しています。

なので日本で作られる増大サプリは全て天然成分のみ配合されており、それらは全て公開されています。

GMPとは「適正製造規範」と言われ、健康食品が安全性のある商品に作られるよう品質管理されて定められた規則の事です。

これに認定されているというのは、安全な商品であると国から認められている事になります。

変に広告などで「安心安全!」と書いてあるよりも、きちんとした法律に基づいて保障されている方が安心できますよね。

このGMPに認定されていれば、その増大サプリは間違いなく安全だと言えるでしょう。

全額返金保証の有無

増大サプリには商品にもよりますが、「全額返金保証」というサービスがあります。

返金保証制度とは特定の商品を購入後の一定期間内に、顧客から企業へ申請があった場合に、企業から顧客へお支払をいただいた料金をお返しする。という制度です。

引用:定期通販ラボ

なぜこういったサービスがあるかと言うと、増大サプリを服用して効果が出るのはおよそ3か月程と言われています。

もちろん個人差が存在しますし、もっと早く増大する人もいればいつまでも効果が出ない人もいます。

更に増大サプリは一箱でおよそ1万円程と、結構な高額である場合がほとんど。

一度購入して服用してみたはいいものの、3か月経っても効果がなかった場合は完全に買い損ですよね。

そういった、効果が得られなかった場合のユーザーに対してのサービスが「全額返金保証」になります。

これが存在する事で、ユーザーのリスクを最大限にまで抑える事が可能に。

返金保証の期間は大体30日、あるいは90日である事が多いです。

「増大サプリの効果って3か月経たないと出ないんじゃないの……?」

と思われるかもしれませんが、1か月あれば増大はしなくても勃起力が上がったり、性欲が増したりする事はあります。

そういった効果が出れば、その後の増大効果も期待できます。

なので1か月服用して勃起力が向上すればそのまま継続、しなかったらそのサプリの服用を止めて全額返金してもらう。

このようになるべくコストを低くして増大サプリを選びましょう。

プライバシーの配慮

増大サプリを現地の店頭で購入するという事はほぼありません。

主に公式サイトの通販から購入するはず。

その際に個人情報を入力しなければなりませんよね。

個人情報を公開する以上、プライバシーポリシーがサイトに記載されているか確認する必要があります。

商品出荷以外の目的で個人情報を取り扱わない事を明記していたら、そのサイトは安全であると言えます。

増大サプリに限らず人に知られたくない商品を購入する時、最も気をつけたいのが配送ですよね。

配送物に増大サプリだと分かるような表記をしていたら恥ずかしい思いをします。

しかしそのような事態を防ぐため、他人に購入した事がバレないように「プライバシー配送」というサービスがあります。

プライバシー配送とは、配送物の内容をわからないようにするサービスの事。

増大サプリであれば、配達物名が「健康食品」とされてある等の配慮がされています。

更に自宅に届いてほしくないという方のために「郵便局」でも受け取れるようになっています。

こっそりと増大サプリを受け取りたい方は配送方法もチェックしましょう。

○誇大広告に騙されずに冷静な判断で選ぼう

ペニス増大サプリと言えばとにかく広告の誇張表現が凄い、と言うイメージですよね。

「1週間で10㎝ペニスが増大!」

「初めてから3日で効果実感できます!」

このように冷静に考えてあり得ないのはわかっていても、一縷の希望にかけて購入する人が後を絶ちません。

そしてこのような明らかな誇張表現をしてくるサプリは大半が偽物です。

そもそも増大サプリは効力には個人差があるので、誰でも「確実に○㎝増大!」というのはありません。

様々な面を鑑みて、自分に最も合いそうなペニス増大サプリを見つけ出しましょう。